ユニバの年パスは本当に必要?

悩んでる人必見!年パスは本当に必要?

 

ミミズゲーム

 

USJの年間パスは1年間で28000円。
ディズニーリゾートと比べるとかなり安価ですよね。
初めは買う予定が無くても、いざパークに行くと
当日差額を払ってアップグレードをするかどうか
かなり悩んだ方は多いのではないでしょうか。

 

入場料が7400円なので、
4回パークに行くと元が取れます。
しかし1年間で4回というのは
なんとなく行きそうな気がする微妙な回数・・・。
悩んでいる方は是非ご参考にしてください。

 

量より質を

 

ミミズゲーム

 

学生の方や、ママ友など周囲に
年パス保持者がたくさんいる方は
1年間で4回という数字は自然に可能だと思います。
しかし、一般の社会人の方はよほど好きでない限り
無理しないと4回も行きません。

 

むしろ「元を取らなくては」
という不自然なモチベーションで
パークに行くことになります。

 

また年パスには除外日が設定されています。
除外日は基本的に混雑が予想される日なので、
いざ行こうと思った日にパークに入れないなんてことも
多々あります。
なので、年パスに28000円を払うくらいなら、
エクスプレスパスを買うなど、
一回一回のUSJで遊ぶ質を上げるほうが
よりコストパフォーマンスが高いと私は思います。

 

 

年パスを持っていてよかったこと

 

ミミズゲーム

 

フットワークが軽くなる

 

年パスを保持するメリットもたくさんあります。
最近のUSJは一年間に様々なコンテンツとコラボをします。
2016年度は、大人気漫画「デスノート」の
脱出ゲームなども開催されました。

 

しかし、デスノートの脱出ゲームのように、
大規模なアトラクションは、入場料のほかに
さらにアトラクションの料金が必要になります。
年パスを持っていなければ、
それだけで1万円以上の出費になります。
となると、行きたいと思っても少し気が進みませんよね。
そのような場合に年パスを持っていると、
フットワークが軽くなります。

 

1年のうちにUSJでどのようなコラボが
存在するかどうかという予定は、あまり早期に発表されません。
なので、先を見据えて年パスを買うかどうかの判断が出来ません。
しかし、アニメやゲームなどのコンテンツとのコラボが
多い傾向があるので、
アニメやゲームが大好きな方は
買っておいても損は無いと思います。

 

 

パーク内のレストランを楽しめる

 

ミミズゲーム

 

特にアトラクションを楽しむ予定が無くても、
パーク内のレストランのみ利用しに行くことも可能です。
特にハローウィンの時期などは、
雰囲気も楽しく、他では味わえない料理を楽しむことができます。
年パス保持者ならではの楽しみ方ですね。

 

気軽に絶叫マシンでストレスを発散できる

 

ミミズゲーム

 

ストレスを発散したい時に、
1人でパークに行き、絶叫マシンに乗ることもお勧めです。
特に1人で行くとシングルライダーで乗ることで、
待ち時間をかなり短縮して乗ることができます。
1人USJを楽しんでいる時に友人に出会うと、
少し恥ずかしいのですが、ストレスは確実に発散することが出来ます。

 

 

年パス購入には様々なメリットデメリットがあります。
購入する際には、慎重にご検討ください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

よく読まれている記事

【USJ】待ち時間の裏情報【ユニバ】
大阪の大人気テーマパークユニバーサルスタジオジャパンの攻略情報をお伝えします。
【USJ】 ハリーポッターのアトラクションの残酷なマニュアル 【閲覧注意】
大人気USJのハリーポッターのアトラクションのマニュアルには残酷なマニュアルがあることに気づいてしまいました。
エクスプレスパスより安くアトラクションに並ばず乗る方法
大阪の大人気テーマパークユニバーサルスタジオジャパンの攻略情報をお伝えします。
USJにも導入間近?ウォーキングデッドのアトラクションがすごい
アメリカのユニバーサルスタジオに大人気海外ドラマウォーキングデッドのアトラクションが導入されたので紹介します。